« 食べ物かと思ってました; | トップページ | 人の感覚は信頼できません! »

2008年12月20日 (土)

互いの思いが交錯する

コンバンハ,こぬきstです(=゚ω゚)ノ

 

 

一瞬の判断がその後の展開を大きく左右する・・・

電車の中で起きた,出来事のお話しです(´-ω-`)

 

みんな同じだと思うけど,電車乗ってまずするのが

「イスに座れるかどうかの判断」

じゃない??

俺がこの前電車に乗った時の車内の状況はこんな感じ.

 

1_2   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で,俺は左下のドアから入ったから

一番最初に視界に入った「空席1」に座ろうとしたんだよ.

でもね,その瞬間右から入ってきた「おばあさん」が「孫(?)っぽい子」を「空席2」に座らせたのね(´・ω・`)

 

2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで俺は直感的に察したね(`・ω・´)

「男Bが左の席にずれれば,円満に解決する!!」と.

 

なんで,俺は空気を呼んで空席3へ目標変更

方向転換する際,男Bの方をチラッと見たら,

男Bも俺の方をチラッと見てたw

なるほど,お互いに考えてることは一緒だな,同志よ☆-(ノ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ

 

 

 

 

 

 

よっこらせっと・・・

俺は無事,空席3へ着席完了.

さてさて,これで狙い通り男Bが左にずれればみんな幸せですね.

っと,男Bがもそもそ動き始めたよー

フフフ,全て計画通り.

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺のとっさの対応力はさすがだぜ(-_☆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?あれ???

なんか様子がおかしいぞ・・・

ちゃんと,「おばあさん」と「孫」が隣同士に座ってるのに・・・

なんか違和感が・・・俺の想定してたのと違うような・・・

 

3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Σ(゚Д゚)ハッ!!

男Aおばあさんが入れ替わってる!!!

 

 

 

何があったか説明しよう・・・まぁ説明の必要もないかもしれんが・・・

男Bは俺とのアイコンタクトにより空席1へ移動を開始する.

それにより空いた席におばあさんが座るものと思われたが・・・

男Bが席を移動すると同時に男Aがおばあさんにこう言った.

 

 

 

「どうぞ」

 

 

 

 

一言.

この一言だけ言って彼はイスから立ち上がった.

おばあさんが俺と男Bの意図に気付いていたかはわからないが,

声をかけられたら,当然そこに座るだろう.

結果,上の様な状態に・・・

 

 

俺,席に座ってマッタリ.

男A,席を譲っていい感じ♪

おばあさんと孫,隣に座れてご満悦♪

 

 

 

 

 

男B・・・(´・ω・`)ショボーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺と男Bの完璧な作戦が!!!

男Aのたった一言によって崩されてしまったのだ.

思わぬダークホースが現れたものだ・・・

 

互いの思いが交錯した瞬間・・・

結果だけ見れば,不必要に席を立ってしまった男Aがザンネンだろう.

だが,一番ザンネンなのが男Bなのは明らかだ.

好意で席を移動したが,その好意はおばあさんに届かず・・・

むしろ横の男に全部持っていかれてしまった。・゚・(ノД`)・゚・。

彼の無念さは痛いほどわかりますi~∧(-.-)ナムナム

 

 

 

え?俺??

俺は,第三者視点でじっくり楽しませてもらいましたよ(*´∀`)アハハハ

 

 

 

ンジャマタ[壁]ω ̄)ノシ

|

« 食べ物かと思ってました; | トップページ | 人の感覚は信頼できません! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20488/26331361

この記事へのトラックバック一覧です: 互いの思いが交錯する:

« 食べ物かと思ってました; | トップページ | 人の感覚は信頼できません! »